読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるく生きていきたいと言っているのに…

「変わってるよね~」と言われるのに慣れてきてしまった26歳のブログ

考える時間

最近気になってる言葉「自己肯定感」

これがあるとかなり生きやすくなると感じた

わたしが今まで感じていた生きづらさっていうのにつながってる気がする

 

自分のことネガティブに見て、そういう発言をするから周りの人も私の事そういう風に扱うんだなあっていうのに納得

自分のこと大切にしてる人って、周りにそういうこと言わせない空気漂わせてるし、行動に自信がある気がする

 

「なんでそんなに自信ないの?」

って聞かれたことがあって

自分でも答えられなかった

 

嬉しいことに最近褒めていただける機会が増えて

でも、褒められなれてないからどうしていいのかわかってないけど

わたしはちゃんと、人の事を褒めることはできてるのだろうか…とも考える

もらってばかりではなくて、ちゃんと返せてるのだろうか

 

自己肯定感について調べてたら

自分のことを大切にしないと人のことを大切にできないし、大切にされない的なことが書いてあって

うああああああああああああああああああああ

ってなった

 

やっと、二十代後半になって自分のことを理解してきたけど

…というより理解した気持ちになってるだけかもしれない

まだまだわからないことが多い

今幸い暇な時間ができて、考えることができてて

これからすごい忙しくなるだろうから、今のうちにそれなりの考えにまとまればいいなー

 

職業的に、自分のために頑張るっていうよりかは、人のために頑張って、それが結果として自分のためになっていればいいなあっていう想い

人のために…っていうところが、どうやったら人のためになるのか、とかもう考え出すとキリがないけど暇だから考えてみようかな

 

忙しいとおざなりになるところを、忙しかろうと、暇だろうと、一定のクオリティで一定のスピードで提供できる人になりたい

身近に、こうなりたいっていう人がたくさんいるから、そういう人たちから学んで吸収して最強になりたい

というか、なる

 

くすぶってた時代を思い出せば、やっとスタートラインに立てた気がする

こっから勝負でこっから本番

イメージしてた世界をつくっていこう